前へ
次へ

物品賃貸業とはなんでしょう

みなさん、物品賃貸業って知ってますか。物品賃貸業は産業用機械器具(農業機械器具・通信機械器具・自動販売機・コンテナなど)建設機械器具(各種建設工事に使用されるもの、クレーンや掘削機械など)事務用機械器具(コピー器具やレジなど)自動車の賃貸(レンタカーなど)スポーツ用品のレンタル、娯楽用品、映画・演劇用品などを扱う賃貸業(貸衣装やレンタルCD、DVDなど)のことで、大体、身の回りにあるもののレンタルを扱っていて、現在の私たちの生活ではなくてはならないものになっています。また、いくつかの分野にまたがった、総合リース業というのもあり、市民の買うにはお金がかかるのでちょっと借りたいといった需要を取り込んで成長しています。

Page Top