前へ
次へ

買う必要はないのだが必要な物が有る時

企業に勤めていて物品の調達を担当している人や店舗等を経営している人、イベント等を企画している人にとっては什器備品類や機械等を手配する際に検討する事が有ります。購入するには値段が高価であったり、使用頻度は低いのだけれど必要な物・無いと困る物、急に調達しないといけない時等に手配をどのようにするのかです。そんな場合に便利なのが物品賃貸業を営んでいる業者に手配をかける事です。例えば、イベントの為に2週間だけオフィスが必要になった時、すでに持っている場合は良いのですが、机や椅子等を新たに購入するとなると出費がかさみます。そんな場合はリース品で物をそろえる方が経済的です。また3日程度の工事で大型機械が必要となった場合でも3日程度の使用に対して高価な機械を購入するよりもリース品を使用する方が経済的です。

Page Top