前へ
次へ

物品賃貸業をご存じでしょうか

物品賃貸業という言葉をご存知でしょうか。言葉だけ聞くと難しそうな印象がありますが、主として産業用機械器具・事務用機械器具、自動車・スポーツ・娯楽用品、映画・演劇用品などの物品を賃貸する事業所が分類されます。わかりやすく説明すると、様々な種類にわたるリース業のことになりますので、仕事や生活などにおいて非常に身近な存在なのです。たとえば会社のコピー機のリースは事務用機械器具の賃貸ということになります。他にも例を挙げると今人気のカーシェアリングや、学校の文化祭や野外音楽イベントでの音響設備リース、着ぐるみのレンタル、カラオケ店でのカラオケ設備のレンタルなど様々なものが該当し、物品賃貸業は日本の産業になくしてはならないものなのです。

Page Top